RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

欲しい物を迷わず買うには?「決定回避の法則」を破れ!

2014.11.13 Thu

藤原恭介です。


人生を変える 「決断」の力人生を変える 「決断」の力
(2009/08/26)
コーチ・カルダン

商品詳細を見る


「新しい玩具が欲しくて店に連れてきてもらったにも関わらず、
 いつまで経っても何も選べなくて親を困らせる」


……ということが幼少の頃よくありました。

大人になってもその傾向は対して変わっておらず、
なにか欲しくて店に来るくせに、何も買わずに帰る」ことの連続……
……自分で店に来て自分で金を払うようになっただけです。

いつも「ケチだな~俺」などと思いながら悶々としていたのですが、
あるときこのような心理を「決定回避の法則」と呼ぶことを教えてもらいました。
人は、選択肢が多くなるほどその場での選択を回避(=先延ばし)したくなってしまうといいます。
なまじっかなんでも選べる状態にしてしまうから「何か欲しいのに買えない」状況に陥ると。

そして自分がこのような「欲しいのに決定回避」というジレンマに陥った時、いつも助けになったのは、
欲しかったので、こういうものを買いました!とても満足しています!!
みたいな強い賞賛の声でした。
それは信頼する人の意見とかより、むしろネット上の名前も知らない誰かの話であることも多かったのです。

「自分はこれが欲しいと思ってる……
 だがこんなものに手を出すのは自分だけなんじゃないか?」


そんな不安を打ち破ってくれる「先ゆく誰か」の存在って大きいんですよね。

確かに欲しいのにふんぎりがつかない物ができた時は、
それを絶賛する人の意見に触れまくる!
そして、マイナスの意見は見ないことにする!


どんなものにも欠点はありますが、それは知らぬが仏
欠点を探り過ぎるクセがつくと何も買えなくなります。

決心する前に完全な見通しをつけようとする者は決心することができない
とは、あるスイスの文学者の言葉。

誰かにかこつけてでも「決定」を繰り返し、
その足跡によってまた誰かの決定を助けられるような人になりたいですね。


世界で一番シンプルな決め方の技術―優柔不断を克服する「6つの質問」世界で一番シンプルな決め方の技術―優柔不断を克服する「6つの質問」
(2009/07/17)
スペンサー・ジョンソン

商品詳細を見る



関連記事

Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<モンスターエナジーのコーヒー!?「コーヒーモンスター」を飲んだ | HOME | 【週刊俺のグミ】ハリボー ハッピーコーラ>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://xacro.blog.fc2.com/tb.php/153-770d2e4a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。