RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

ドラゴンエイジ:インクイジション雑感

2014.11.29 Sat

藤原恭介です。


ドラゴンエイジ:インクイジション デラックス エディション (限定版) (ダウンロードコード(スカイホールドの王座、赤角のハラ、沼のユニコーン、審問会の炎)、デジタルサウンドトラック、ボーナスデジタルコンテンツ 同梱)ドラゴンエイジ:インクイジション デラックス エディション (限定版) (ダウンロードコード(スカイホールドの王座、赤角のハラ、沼のユニコーン、審問会の炎)、デジタルサウンドトラック、ボーナスデジタルコンテンツ 同梱)
(2014/11/27)
PlayStation 4

商品詳細を見る


ボリューム満点のオープンワールド・ファンタジーRPGとして話題を集めていた「ドラゴンエイジ:インクイジション」を買いました。
Amazonでスカイリム+ドラゴンズドグマっぽい!というレビューを見かけてつい買ってしまった。
そんなの見てみないわけにはいかねー。



20時間ぐらいプレイしてまだ全然序盤だと思うんだけど、ボリューム感はすごい感じる。
メインクエストラインをたどるためテクテク歩いてると、困ってる人意味ありげな行き倒れをよく見かけてサブクエストがジャンジャン始まります。
このへんはスカイリムっぽいというかよくある洋モノRPGっぽい。

スカイリムと大きく違うのは主人公が大組織のリーダーってとこかな。
作戦会議を開き、斥候を派遣し、情報を入手したら現地入りして実働開始。
このへんの雰囲気はすごくイイ感じです。
かといって偉い人だからって行動が全然縛られない具合もグッド。

目の肥えた人は「アクション性がしょぼい」なんて言いますけど、
防御技、回避技、突進技、ダウン技なんかを位置取り考えながら使い分けられたりして、
ただのRPGと比べれば格段にアクション性はあると思う。

ドラゴンズドグマっぽいと言われてるのはNPC3人と冒険するとこかな。
ドグマのキモを「大型モンスターとの組み付きバトル」だと思ってると盛大に肩透かしを食うでしょう。

オンラインプレイにも対応。
シングルプレイとは全く別扱いで、主人公の組織の末端構成員を操作して4人でダンジョン攻略を楽しめる。
1プレイ20分ほどでサクッと楽しめ、集めたゴールドで宝箱購入……いわばガチャを引いて徐々にキャラを強化。
そのテンポの良さから、なかなか止め時の分からない仕上がりになってる。

総評としては……「スカイリム好きなら楽しめる。ドグマ分には期待するな」って感じですかね。
もうちょっとプレイしてみてまた感想を書きます。


ドラゴンエイジ:インクイジション (通常版)ドラゴンエイジ:インクイジション (通常版)
(2014/11/27)
PlayStation 3

商品詳細を見る



関連記事

Category:ゲーム | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<減酒の友:ノンアルコールチューハイ「氷零」 | HOME | 【飲んだ】サントリー すっぱい!C.C.レモン>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://xacro.blog.fc2.com/tb.php/169-80c7f25a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。