RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

Grand Theft Auto Vを買ってきたよ

2013.10.29 Tue

熊や猿といったならず者が跋扈するドイナカ・シティでビッグな夢を掴むために生きる藤原恭介だよ。

10月10日に発売したばかりのロックスター・ゲームスのGrand Theft Auto V(グランド・セフト・オート・ファイブ)を買ってきたよ。

GTAV


こいつはいわゆるオープンワールドのクライムアクションゲーム
緻密に再現された架空の街でならず者の主人公を操り、殺人、強盗etcやりたい放題できるっていう自由度の高いゲームシリーズだよ。
当然ながら18歳未満購入禁止に指定されたりとか発売のたびに偉い人が激おこしたりしてるけど、それでも全シリーズ累計1億2500万本を売り上げる化け物シリーズだよ。

GTAVはまだそれほどやってないから、やったことのある同ジャンルのゲームをちょこっと紹介するよ。

まずはGrand Theft Auto : Vice City Stories(グランド・セフト・オート・バイスシティ・ストーリーズ)。
同じGTAシリーズだけど、2006年の作品でIIIの系統だよ。
PSPなんで今見ると画質とかは割と見劣りするけど、それでもちゃんとオープンワールドしてるすごいやつだよ。
当時のPSPの無双シリーズなんかは、マップを平坦で狭いぶつ切りのエリア単位にまで劣化させないと移植できなかったもんな。
この作品がきっかけでちょくちょくクライムアクションをやるようになったよ。

それとTHQのSaints Row 2(セインツ・ロウ・ツー)。
2008年、GTAがIVの頃の対抗馬だよ。
ぶっちゃけ最初に述べたようなゲーム内容で当時もパクリと騒がれたほどだよ。
GTAよりややバカゲーの要素が強いと言われてるよ。
有名なのは、バキュームカーを操ってクライアントの都合に悪い特定の店とか人物とか警察とかに汚物フン射する「正義の汚水」ってミッションとか、
敵対ギャングに日本文化を曲解した「ローニン」がいるとか。外人ってなんか浪人好きだよな。
このゲームでのお気に入りの遊び方は、電車をいかに面白く止めるかだったよ。
自動車で激突するとか、飛行機で激突するとか、バイクで激突するとか。


それじゃあ、タイトルのGTAVをぼちぼちやっていくよ。
軽くやった所、すぐ一般人と喧嘩になって最終的に警察に射殺される
説明書によると「通行人と話す」ボタンがあるから早速フレンドリーに行こうと思ったんだけど、どうも「ビッチ!」とか「マザーファッカー!」とか口走るボタンみたいなんだよな。
指定されてるミッションとかやればいいんだけど、喧嘩が面白くて進みゃしねえや

じゃあ、もう少しやってみてから、また今度。


グランド・セフト・オートV 【CEROレーティング「Z」】(数量限定特典DLC3種 同梱)グランド・セフト・オートV 【CEROレーティング「Z」】(数量限定特典DLC3種 同梱)
(2013/10/10)
PlayStation 3

商品詳細を見る



関連記事

Category:ゲーム | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<XBOX360ゲーム紹介(1) 「重鉄騎」 | HOME | WACOM CTH301K BAMBOO PADを買ってみた>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://xacro.blog.fc2.com/tb.php/4-37e1b153

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。